読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑って咲く花になろう

日々感じたことや趣味について書きます

三橋貴明さん復活

作家、経済評論家など、多方面で活躍している三橋貴明さんが、

 

音信不通の状態から一昨日(3日)、復活されました。

 

彼のことを知らない方にとっては「なんのこっちゃ」

 

という感じでしょうが、

 

私および三橋さんの言論活動に興味を持っている人からすれば、

 

結構な心配事でした。

 

音信が途絶えたのは先月の23日から、

 

三橋さんのライフワークともいえるブログ「新世紀のビッグブラザーへ」

 

の更新が突然止まったことからでした。

 

2008年の開設以来更新を途絶えさせなかった人がですよ?

 

ブログの読者は皆変だなと感じたはずです。

 

私もその1人ですが…

 

そしてあらぬ憶測飛び交い始めます。

 

「日頃の激務のせいで倒れた」

 

「言論活動がたたって社会的に抹殺された」

 

「犯罪組織に拘束されている」

 

などなど…

 

人は不安になると思考があらぬ方向にいくんですね。

 

私自身も「どこかから圧力がかかって動けなくなっているのかな」

 

と思ったりもしましたが。

 

だって三橋さんは、竹〇平〇氏や伊〇元〇氏など、

 

学会や経済界に影響力を持つ方々を半ば挑発的に批判してるんですから。

 

さらに、1度「体調不良により更新が止まっています」という

 

記事がブログに上げられたにもかかわらず、

 

その記事が消されてしまったのもさらなる憶測を呼びました。

 

そんな中、一昨日(3日)に「ご迷惑をおかけしました」

 

という記事とともにブログが更新され、

 

三橋さんは無事だということがはっきりしました。

 

何事もなくてよかったです。

 

この失踪騒ぎをきっかけに、

 

彼に興味を持った人がいるかもしれません。(たぶんいないが)

 

そんな人は1度三橋さんのブログを読むなり、

 

本を読むなり、動画を観るなり、

 

何かアクションを起こしてみてください!

 

三橋さんがブログの読者数や本の発行部数をそれなりに得て、数字を残している

 

理由がわかるかもしれません。

 

すべて正しいとは思いませんが、

 

何かを自分の頭で考えるきっかけになるかもしれません。

 

ではまた!

 


三橋経済塾 第5期(2016年) 三橋貴明の講義を受けませんか?