読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑って咲く花になろう

日々感じたことや趣味について書きます

経世済民を考える

選挙が近いので少し政治色の強いことを書きます。

 

皆さんは「経世済民」という言葉をご存知ですか?

 

普段目にする言葉ではないので、

 

きちんと意味を理解している人はなかなかいないと思います。

 

意味は、「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」

 

「世の中をよく治めて、人々を苦しみをから救うこと」です。

 

これを略して、「経済」と呼ぶようになりました。

 

政府はこの経世済民を達成するために存在しています。

 

つまり政治家は経世済民を実現することが仕事です。

 

経済を語る政治家ならばなおさらそう。

 

選挙で誰に投票しようか、という時に、

 

このことが頭に入っていると選ぶ1つの基準になると思います。

 

「何が経世済民の実現につながるかなんてわからないよ」という人もいると思います。

 

そういう人は、勉強しましょう。

 

しっかりと判断できる知識を身に付けた上で、投票する。

 

そういう人が増えなければ現状は変わりません。

 

ただ何となく投票する人ばかりでは本当に有能な人は当選できません。

 

自分の頭で考え、動いてみる。

 

そういう人が1人でも増えていけば、世の中は少しはマシになるかもしれません。

 

何が正しいかという答えはないので、1人1人それぞれの答えを見つけて下さい。

 

今回の選挙で日本がいい方向に動くことを願います。

 

ではまた!