笑って咲く花になろう

日々感じたことや趣味について書きます

花‐Mement Mori-

本ブログタイトルの「笑って咲く花になろう」は

 

私の大好きなバンド、Mr.Childrenのシングル曲「花‐Mement Mori-」の

 

サビのワンフレーズからお借りしました。

 

 

私はこの曲がMr.Childrenの曲で1番好きです。

 

心が苦しい時などに聴くと、「まだもう少し頑張ってみようか」と思えるからです。

 

花が厳しい冬を乗り越え、いつも美しい花を咲かせるように、

 

つらいことや悲しいことがあっても、立ち直りまた進んでいく。

 

そんな強い人に少しでも近づくことができたらなと思います。

 

 

曲についても少し…

 

副題の「Mement Mori」はラテン語で「死を想え」という意味。

 

藤原新也さんという写真家の著作のタイトルからとったもので、

 

2日酔いの状態で野球をしていた時にメロディーが浮かんできたらしいです。

 

芸術家が何かを生み出す時はそんなものなんでしょうね。

 

 

"負けないように 枯れないように 笑って花になろう

ふと自分に迷うときは 風を集めて 空に放つよ 今"

 

"心の中に永久なる花を咲かそう”

 

 

96年のリリース時、ミリオンヒットを連発し「ミスチル現象」の真っただ中で、

 

売れるバンドになるという目標は達成したものの、

 

思い描いていたものとのギャップに悩んでいた桜井さん。

 

当時不倫もしていましたし、色々な葛藤があったから、

 

こういった閉塞感から希望を見つける曲が書けたんだと思います。

 

実はこの曲、のちにリメイクされて再リリースされるんです。

 

この話はまた今度。

 

素敵な曲なので、皆さんもぜひ1度聴いてみて下さいね!

 

 

 


Mr.Children「花 -Mémento-Mori-」Music Video